シミは化粧で隠せる | みずみずしさを体感しよう|セラミドの化粧水であなたもモテ肌に変身

みずみずしさを体感しよう|セラミドの化粧水であなたもモテ肌に変身

woman

シミは化粧で隠せる

女性と鏡

顔のシミは老けた印象を与えてしまいます。シミは化粧品で隠すことができます。シミ隠しの化粧品としては、ファンデーション、コンシーラといったものがあります。それぞれ、普通に使っても薄く見せることはできますが、より目立たなくするなら、種類や使い方を工夫すると効果があります。シミの種類によって、効果的なシミ隠しの方法は違います。そばかすのように顔全体に広がるシミは、顔全体にカバー力のあるリキッドファンデーションをのばします。特に気になる場所は繰り返しファンデーションをなじませます。また、濃いシミの場合はさらにコンシーラを使うという方法があります。気になる部分にのみ乗せてしまうと、かえって目立つので、周囲となじませながらカバーしていきます。

サイズは小さいが濃いシミをピンポイントで隠したい場合は、スティックタイプのコンシーラが適しています。気になる部分にのせて、指でぼかして周囲となじませると自然になります。コンシーラにはリキッドタイプ、クリームタイプ、スティックタイプ、ペンシルタイプがありますが、シミの形状によって適したものは変わってきます。広範囲に薄くある場合は、ファンデーションのような感覚で使えるリキッドタイプが向いています。また、コンシーラの色も、シミ隠しには重要です。自分の肌と同じだったり、明るめの色をしていると、シミ隠しのつもりがかえって目立たせてしまうことがあります。色は自分の肌より少し暗めがちょうどよいです。また、箇所によって色を変えられるように、何色か持っている方が便利です。